☆ レカロチェア ☆

☆ レカロチェア(SR-2)加工 ☆

今回は以前車で使用していて、不要になったレカロシートを事務用チェアに取り付けてみました(*^^)v

レカロシート(たぶんSR-2?)、古くても捨てるには非常にもったいない、と言う事で現在使っている事務用チェアを改造して取り付けてみました。

①レカロシートの台座寸法を計測(今回のレカロのボルトネジの孔ピッチ260ミリ*405ミリでM6サイズでした)

②取り外した事務用チェアの台座を計測。レカロチェア自作 製作レカロチェア自作 改造

③3.2mmの鉄板をシャーリング切断、プレス曲げ加工、孔空け、錆止め塗装、ウレタン塗装をします。レカロチェア自作 製作 安い

④塗装が乾いたら事務用チェアの台座に取付、その上からレカロ本体を乗せます。レカロチェア自作 製作

⑤全てのボルトを入れ終われば増し締めして完成!!レカロチェア自作 製作 安い

写真ではレカロと椅子の下部が少しアンバランスに見えますが、見た目以上にしっかりしていると思います。

多少のヘタリはありますが、やはり座り心地は抜群ですね!予算があればシートカバー欲しいなー(;一_一)

アームレスト(肘掛)の取付孔加工を忘れていたので、それは次回(暇な時にボチボチ)にします(笑)

レカロやブリッド等のバケットシートを事務用チェアにしてみたいという方はご連絡下さい!!

(注)全てのシートが加工取付出来るとは限りませんので、ご注意下さい!!